最新つぃーと

2011年1月11日火曜日

晴れ。インフルとの戦い その後

新年早々、大きな戦いを一つ終えました…


インフルエンザ!!!!!

type A!! 使徒です!!!!

6日夜、ちょっと咳でるなーなんて思ってたら…

一晩寝たら なんだこの体の痛みは。
ダルさは。
頭痛は!!!!


む。風邪か…臆する程ではない…とっとと仕事を終わらせて
眠れば治るだろうと…

だが、時間を追うごとに目眩と悪寒が絶え間なく襲ってくる。




こ、これは ただ事ではない!!




いかん!!!




慌てて病院へ駆け込んだが…既にそこは 戦場だった…
次々に倒れ行く(倒れてないけど)周囲の人々の手には「リレンザ」「タミフル」



みなヤツの犠牲者なのか…まさか私も…?いや、そんなはずはない!

そう思いつつも、朦朧とする意識、激しさを増す関節痛。


胎内で暴れ狂う何者かと戦いつつ、疑心暗鬼に暮れ待つ事2時間…

「貴田さーん」




あぁ… やっと   やっと呼ばれた!!!!
天からの助け!!

コレで救われる!!!
この胎内に救う悪しき何かを退治しておくれ!!!


しかし、医者と対面できた時
既に私には話す体力すら残されてはおらず…この苦しみを何とか伝えんと
必死の形相で医者の顔を見た。わかってくれ!

ノドが痛くて ダルくて 話す事もままならんのだ!
助けてくれ!!と…
(この間私無言)



すると、一瞬私の顔を見て 彼の医者は神か仏だろうか

「あーー大変だね。わかりました」




ほんとうかーーー!?!?!?!?!?

本当にわかってくれたのか!??!?!?




そして手早く検査をすると私は隔離室で待たされた…



数分後。



看護婦がすてきな笑顔で、散って行った同胞達の持っていた物と同じ物を…
あぁ…




インフルエンザですね!




あぁぁぁぁぁぁぁ




そこから二日間。熱38度キープ。眠れず。食えず。





教訓


馬鹿でもインフルエンザは別。

0 件のコメント:

コメントを投稿